記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニタの調整について

予告していた、モニタの調整の話をしていこうと思う。

うちには色設定が狂ったノートPCがあって、
漫画のカラーページを見ると青みがかっていてカラー画像を見ていても見るに堪えない色合いになる。
フリーソフトとか使って調整してみたがどうやってもまともな色にならない。
内蔵なんでモニタ調整の仕方もよくわからない。
という状況でそれなりに見える色にしていく方法を書いていこうと思う。

今回の対象者は
インテルのCPUグラフィック機能使用者である

1.前準備
修正前にすごく重要な作業があります。
色の調整時に一番問題になるのは、作業中そのモニタだけ見ていても見てるうちに脳が色補正をしてしまい、
翌日見ると真っ赤になってたなんていう事がよくあります。

そういったときに、何がいいかというと
比較対象を持っておきそれに対して近づけていく方法です。

比較対象として一番楽なのは「ジャンプ」なんかの雑誌とか漫画の表紙を基準にすることです。
ネット上にそういったものの画像データは通販サイト等に転がっているので
それらを使いモニタに表示した画像と、実物の色を比較しながら調整していくと
納得した色が出やすくなります。

ということで手近なものを見つくろいましょう。

2.直し方
まずはタスクバー(右下の時計の隣の所)にある「インテルHDグラフィクス」をクリックし
J1.png
「グラフィックス・プロパティー」を選択する

そうしたら、下図のようなコントロールパネルが開くので「ディスプレー」を選択しましょう
J2.png

選択したら「色設定」を選択しましょう
J3.png
そうしたら中段にある「色調整」の赤枠の赤・緑・青を選択し
それぞれのガンマ値を増やしたり減らしたりしながら比較画像に近づけていきましょう。



明るさやコントラストをいじると
真っ白や黒色の色合いが変わってしまうので不自然な色合いになるため
「白背景のはずなのに薄く青い」みたいな場合以外さわらない方が無難です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。